今、楽しいことについて。

カテゴリ:つぶやき( 158 )




さいなら、カムリン😢

先日、保険会社の人が来て、ボコボコにされたCamryの査定にやってきました。
私は仕事中で、主人が対応していました。
携帯メールが来て、
”廃車だって。 水によるダメージがあるから、運転不可能だって”
と。 
自分の中では、前後のガラスを取り換えて、あとはマイナーな修理でなんとか運転できると思っていたのでショックでした。
今回のヒョウ被害だけで8000件を超える保険請求(家や車の)が発生したそうです。
緊急に保険会社が大きな駐車場にテントを張って、顧客対応したりしていました。
丁度(というのかな?)息子が大学へ行ったので、当分は息子の車を使うしかありません。 あるだけラッキーでした。
今急いで買う必要はありません。 被害に遭った人の多くは、すぐに替えの車が必要ですから、市内では品薄なのではないでしょうか。
同僚は一時間以上かけてデンバーまで行って車を購入していました。

金曜日のお昼ごろの写真です。
d0278232_10383745.jpg
夏の雲ですねぇ。
そして予報通り、退社時間には空が真っ黒になり、ヒョウの混じった大雨が降りました。
降り始めたころには家に到着していたので、セーフです。
あぁ、一体これからどうなってしまうのでしょうか。 

やっと週末。 旅の疲れがあるのか、仕事中なーんにもしていないのにぐったり(笑)

シカゴ旅行で泊まったホテルでは、冷房がガンガンに効いていました。
外は蒸し暑いので冷房はありがたいのですが、ドライ設定がないためか、シーツもバスタオルもなんだか湿っていて非常に不快なステイとなりました。
ドライ設定さえあれば、温度をそんなに下げなくてサラッと気持ちよくなるのに、アメリカではあまりそういった事に関心がないのかしら?
コロラドに住んでいると通年ドライなので、とても過ごしやすいなと感じますよ。
えぇ、ヒョウさえ降らなかったら!!!


[PR]



by meek6768 | 2018-08-18 11:34 | つぶやき | Comments(2)

ヒョウにやられた!2

お昼ごろから空が暗くなってきて、二時過ぎにはテニスボールほどのヒョウが強風とともにやってきました。
クリニックの待合室では ”ストームがやってきます。ヒョウも降りそうです!! 外出は控えてください!”と繰り返しニュース番組で言っているのにまるで他人事。

ヒョウが降り始めたときには、手の空いたスタッフたちでドア越しに駐車場を見ていましたが、
・・・・見ているだけです。 テニスボースサイズですからね、危なくて外へ出れません。 しかも、すごい勢いで落ちてくるんですよ。
d0278232_12263836.jpg
少し溶けちゃっているけれど、同僚が拾ってきた(笑)
傷一つない車など無く、どの車も戦場のよう。
d0278232_12284666.jpg
私のカムリンちんも例外ではなく、後ろは↑こんな感じ。 前は全部に見事にヒビ入りました。 幸い、なんとか前が見える状態だったので運転して帰りましたけれど、この↑がビリビリとはがれてきて家路につく頃には、オープンカーになっていましたが??
車内には割れたガラスが飛び散っていて、
d0278232_12253937.jpg
運転席にフリースを敷いて座り運転しました。 同基地内のほかのクリニックでも同様の被害らしくて、広い範囲で被害があった様子。
同僚の数人は前回のヒョウ被害で車を修理したばかり・・・・で、また割られました。 ある同僚は車を修理に出していて、レンタルしている車がやられました。それにも支払いをしないといけないとか。 
これじゃー、ヒョウ被害の修理のために働いているような気がしてきます。

帰宅したら、家のほうでもヒョウが降っていたらしくて、息子が家の外をチェックしていました。
なんとか大丈夫そう・・・と玄関でふと見上げたら、
d0278232_12274719.jpg
二層になっている天窓の一枚目が見事に割れていました。 もしかして、二枚目って超薄かったりする?? 
木曜日まで、毎夕方ストームが来るという予報。 生き延びられるのか、私たち!!

もう、これでコロラドスプリングスから市民がへっていくのは確実でしょう。 毎年、何度もヒョウにやられて、その都度、屋根の張替えや割れた窓を取り換え。
保険代がいくらあっても全然足りなくなります。 
このハウジングを走っていると、すごい確率で屋根の張替えをしています。 
全部の保険がそうだとは言いませんが、相場的に、家の価値の1%(10%と書いていたのを訂正しています)を負担して屋根の張替えをするそうです。
なので3000万円なら30万、一億なら(え??うち??わたしんち???)100万かかる計算。 
まだ建てて一年も経っていない家で張替え工事しているのを見て・・・・ひえー、新しい家でも変えないといけない被害があるのに、築12年のわが家って一体・・・と焦る(笑) 

金曜日からシカゴへロードトリップ・・・・ えっと、カムリン無理!!
急いで、レンタカーを予約しましたよ。 レンタカーも皆、奪い合いなんじゃないかと心配でした。
私のカムリンが修理できる日は近いのだろうか??? 

d0278232_12511950.jpg
(KKTVからお借りしました)

そうそう、ヒョウが降り始める前の空がこんな感じでしたよ。
さて、明日は会社に何人の人が出勤可能でしょうか。




[PR]



by meek6768 | 2018-08-07 12:52 | つぶやき | Comments(4)

週末のお客様・・・・

今週は涼しくて、暑さも一段落です・・・・というか、これが平年並みなのです(笑)
来週からはまた30度以上ガンガン行くようです。

週末、ミシンを踏んでいたら、同じ部屋で寝ころんでいたDabuがいきなり起き上がって廊下へ行って吠えまくり始めました。
前庭に面している部屋なので、外で人や犬が通ればわんわん吠えます。
・・・・でも、廊下?
よく見ると、カーペットに鼻を付けてます。その先にはカーペットと同じような色のものがボン、と置かれていまして。
Dabuがゲーっと吐いたのか!!と思ったら
ピョンッと跳ねた!!!
駈け寄ったら、なーーーーんと カエル!!!
急いで容器に入れて、外に出しました。
d0278232_09334465.jpg
こ、こ、こんなにでっかいんですが。 どーやって家に入り込んだんだろう・・・・ 毎日夕立があって湿気マンマンなのですが、こんな手のこぶしほどのカエルさんがなぜ、家の廊下を跳ねていたんだろう・・・・
お互い驚きまくりましたが、こうやって外に出して庭に放しても、カエル君の心臓バクバクしているのが分かりました。 しかも、このままずっと、ずーっと動かない。
心臓発作でも起こしたかね? 鳥に狙われなければいいけれど・・・・と放した場所をちょっと後悔。 

7月下旬、クラフトストアーにはすでに
d0278232_09332642.jpg
ハロウィーン商品が陳列されていました。 三か月もあるんですよ・・・イベントまで。 
ま、ハロウィーンから、感謝祭、クリスマス・・とイベントが続きますけれど、アメリカにこれだけ住んでいて全く興味なし。
子供たちが小さい時は学校の行事などもあって、いろいろやったような記憶もありますが、自分から率先して祝うことはしませんでした。
ただの面倒くさがりですね、はい。



[PR]



by meek6768 | 2018-07-31 10:40 | つぶやき | Comments(0)

クッソ暑い!!

今週は連日100度超え。
d0278232_08465661.jpg
摂氏38.8888度らしい(笑)
カラっとしているコロラドの夏はたいてい過ごしやすい。
でも、102℉ってどうなのよっ!!
会社を出るのは3:15。 その時刻はちょうど最高気温をマークする時間だったりします。
炎天下に車を停めているので、車内の温度はバーベキューが出来るんじゃないかという暑さ、いや熱さ!!

会社も家の中もセントラル・クーラーなので涼しいのですが、ちょっと、裏庭に出て育てている野菜や花を見るだけでクラクラしてきます。
あぁ、こんな弱っちーじゃだめだな。
日中、ブルトーザーで地ならししている工事現場とか通りましたけれど、彼らが暑くて倒れちゃったりしないかと心配になりますねぇ。 

先週購入した花。
d0278232_09004392.jpg
色が鮮やかで、ひとめぼれでございますのよ。
d0278232_09020310.jpg
6つ入っていて、$7.98。 前庭に二つづつ植えました。 でも、このくそ暑さに耐えられるかどうか。
Purslane、花名はポーチュラカですね。 一日花なんだそうです。 じゃー次から次へとどんどん咲いてくれるってことかな。
炎天下でも咲いてくれるそうですから、期待しまっせ! ま、ヒョウにやられたら、諦めますが・・・

日本サッカー男子、決勝リーグに進みますね。
私は全然、興味がなくて、知らなかったのですが、帰省している息子が随時、携帯で中継をしてくれていたので、今日の午前中はずっとそれを見守っていました。
”日本のユニフォーム着た白人がプレーしている。 なんだか変だ”と言います。
”いやいや、ハーフで親の日本国籍で代表になる人もいるし、全く日本人じゃなくても国が認めれば帰化できるんだよ”と教えました。
”じゃー俺も代表になれる可能性があるんだ!”
・・・・いや、意味がちょっと分からないわ。 高校一年生の時にサッカーやっただけで(しかも、こちらはシーズンスポーツでサッカーは春学期だけ)、代表目指しちゃうのか??
昨日は夕飯後に、どこからかサッカーボールを見つけてきて空気を入れたと思ったら、近くのグランドにボールを蹴りに行っていました。
影響されやすいのは、母と一緒なのね(笑)




[PR]



by meek6768 | 2018-06-29 09:31 | つぶやき | Comments(4)

小鳥さん、救助。

六月に入りましたね。ガーデニングシーズンは、家にいるときはほとんど庭でボーっとしています。週末の夕方、鳥が屋根でウロウロしながらキィーキィーとずっと鳴いているんですよ。犬のDabuもじぃーっと階下の窓を見ているし・・・
d0278232_08203417.jpg
なんと小鳥が底におりまして。 
んー・・・勝手に自分で降りて遊んでいるのか、果たして落ちてしまって出られなくなっているのか。
少々考えてから、屋根でキィーキィー言っているのは親鳥??と思い救助してみることに。
写真のホウキやフリースのブランケットは急いで家の中から持ってきたんだけれど、結局使ったのは
d0278232_08342123.jpg
あっはっは、これっ!
ガーデンセンターで時々もらってくるトレーと支柱棒(笑)
膝ついて(だからフリース!)一生懸命逃げる小鳥をコーナーに追い詰めて、トレーに乗せて地上に。
d0278232_08210337.jpg
手に乗せたら結構デカかった(笑) でも、飛べないんじゃないかな。
この後、親鳥(多分)が待つフェンスの所までチョンチョンと歩いていました。
でも、一緒に飛び立たない。 じゃーあんた、どうやって裏庭に来たんかいっ!!
d0278232_08215261.jpg
小鳥を助けたから、たくさんクモを潰しまくったのは無かったことにしていいかな??


[PR]



by meek6768 | 2018-06-05 08:49 | つぶやき | Comments(2)

娘が日本へ帰っていきました。

先週の金曜日、娘はLAの友人を訪問するのでデンバー空港まで(主人が)送っていきました。
火曜日にデンバーへ戻ってきて(これまた主人が迎えに行った)、疲れで体調崩し、薬をガンガンに飲んでごまかし、今日日本へ発ちました(もちろん主人が送っていった~)。 里帰り前にシンガポール、里帰り、LA往復と飛行機乗りまくっていたし、ここは標高が高いし、疲れから来たんじゃないかな。
ま、取り合えず、買わなければならない服や靴は前半でゲットしてあったので、後半は家でボーっとしていても焦りはありませんでした。

そうそう先日デパートの中で娘が化粧品を購入するときにメイクアップしてくれたという話を書きましたが、その二日後に15%オフになるからと購入をセール日にするようにしてくれて、商品を自宅まで送ってくれました。
d0278232_08022098.jpg
NARS、というブランドだったんですね(笑) とても楽しく美容販売員さんたちとの時間を持ちましたが、無料サンプルを鬼のように同封してくれまして。
実際に購入したのは、
d0278232_08023551.jpg
この二つだけ(爆) あとはサンプル!! こりゃ、里帰りするたびに寄らないとね、っと娘と笑ってしまいました。

日本のテレビの話ですが・・
最初はスペシャルで放送していたNHKのバラエティー、"チコちゃんに叱られる”が今年度からレギュラーで始まりましたね。


あの特徴のある声と話し方から、私はてっきり、濱田マリさんがやっていると思っていました。
そうしたら、ボイスチャージャー使っていて、実は木村祐一さんだったんですね。 
”ぼーっと生きてんじゃねーよ!!”とチコちゃんが怒るたびに、すまんなぁと思ってしまう(笑)
この番組を毎週とっても楽しみにしています・・・”半分、青い”の次に(笑)



[PR]



by meek6768 | 2018-05-12 11:10 | つぶやき | Comments(2)

腰痛と草むしり。

日曜日の午後です。
今日は久しぶりにお天気がいいです。
土曜日は少しですが雪が降りました。 春の雪はすぐ解けるので芝生の水分補給にはもってこい!ですわー。
d0278232_05511375.jpg
天気の良い日曜日は、雪で柔らかくなった土から雑草を抜くのに最適でした。
芝生には青々と茂ったタンポポ(雑草!!)が!!! さーすがにしっかり根を張ってしまっているタンポポの根本から取ることは無理(涙)
兎に角、取れるだけ取りまくりましたが・・・・
そこで見つけた、このたばこの捨て殻・・
d0278232_06113798.jpg
先週ずっと草原が燃え続けた火事、The117Fire(ハイウェーの出入り口の番号が117らしいです)は、コロラドで今までのにあった火事で5番目に大きなものだったそうです。 範囲としては、とても大きなものでした。 
なので、この吸い殻を見て、ちょっとおののきますね。
乾燥しまくっているコロラドでは、車からのポイ捨てたばこからの火事が非常に多いのです。 ハイウェー沿いで草むらから火が上がることは珍しくありません。
主人がデンバーに向け朝暗いうちに運転していると、前方の車から火のついたたばこが窓から投げ捨てられるのを毎日のように見るそうです。
それじゃー、火事が頻発しても驚かないよなぁ。

数年前に母が作ってくれたクロスステッチ、先日やっと額に入れました。で、今日壁に掛けました。
d0278232_05513344.jpg
この形の額を見つけるのが結構大変でした。 カスタムメイドでフレーム作ってもらってもいいのだけれど、きっと高いんだろうな。
アイロンかけたんだけれど、まだシワが目立ちますな(笑)


[PR]



by meek6768 | 2018-04-23 06:57 | つぶやき | Comments(2)

東京ドーム450個分。

先週末から強風吹き荒れていますが月曜日には、コロラドスプリングス市の隣のHanoverという、なーーーーーにもなさそうな草原広がりまくりなところで火が上がりました。 何せ、風速60マイル(って、100キロ以上?)でビュンビュンでした。 
現在65%鎮火していて、東京ドーム450個分焼けました。
これって、風向きがちょっと変わっただけでパーッと火の気が広がってしまうので油断できません。

去年だったか、あまりにも風が強すぎて会社のパーキングに停めてあった同僚の車三台ほどの車のガラスが割れたのですよ。 何も当たっていないのに、風圧で割れてしまうんだとびっくりしました!
今回は幸いその被害はありませんでした、がっ!
火事が発生したHanoverに住んでいる同僚の家の馬小屋(Barn)と車二台が焼け落ちてしまいました。
彼女がフェイスブックに乗せたビデオを見ると、家の周りは真っ黒に焼け切っていました。 よく家が残ったものだと思いました。
ローカルテレビのインタビューに応じていた彼女は、疲れ切っていたけれど、
”家なんか燃えても構わないの! 守るべきはアニマルよ!!”と叫んでいたそうです。
たぶん彼女本人さえも何匹いるのか定かではない猫やヤギを安全な場所に避難させるのに必死だったようです。
金曜日には雪か雨が降るそうなので、これで少しホッとできるかな。

今週は、出兵前の検診がガンガンに入っていて、レントゲンもひっきりなしで大いに疲れました。
なので編む時間はあっても気力なし(笑)
d0278232_12104931.jpg
早く次のプルを編みたいんだけれどなぁ・・途中だけれど、編み始めちゃおうかなぁ・・・・ってだからー気力がないんだって!!



[PR]



by meek6768 | 2018-04-20 12:17 | つぶやき | Comments(0)

春の雪

週末には雪が降りました。
ずっと乾燥していたので、これは嬉しい雪です。
朝、裏庭に犬を出したら、
d0278232_12075116.jpg
こんな事になっていましたよ。 
この後、午前中にCPR(心肺蘇生法)の講習があったので外出したのですが、霧がかっていて、視界が狭く大変でした。
気温自体はそう低くないので、道路は凍ることなく、それは嬉しかったのですが。

先日、テレビジャパンが見られなくなって、週末まで結構イライラしていたのですよ。
週末になり、主人がやっと時間ができたので、いろいろと調べてもらい
ネットで日本の番組を見る方法をとりました。 それをTVスクリーンに映してもらい、今まで通り・・いやいや、それ以上の番組を見ています笑
これじゃー仕事なんて行っている時間ないんだけれどぉー!!
テレビジャパンはチャンネル一つでしたから、日本の全局を見られるっていうのは・・・ちょっと多すぎてどうしていいのかわからない汗
4月から始まるドラマをネットで調べたらすごくたくさんあってびっくりしました。
日本に住んでいる人たちはこれらを全部みているのかしら??
いやいや、そんなことはないですよね。 
申し込んだネットの会社によると、過去二週間分は視聴可能らしいので、見逃しとかも無くなります。

先日、コストコで半年は持つであろうでっかいサイズをゲットしたのに、
d0278232_12072836.jpg
ついついセールで見つけたこちらも購入してしまった・・・ 左はメロンって書いてあるけれど、今一な香りだったなぁ。
オレンジのほうは期待してまっせー!!

今日、なんだか腰のあたりが痛くて鎮痛剤の世話になりました。
よーーーく考えたら・・CPR講習での実践で筋肉痛になったんじゃないか?と。
あんまり一生懸命にやってしまうと、救助する側がぶっ倒れそうになりますよね・・・ははは。

[PR]



by meek6768 | 2018-04-09 12:28 | つぶやき | Comments(0)

叫びっぱなしの3歳児と8時間フライトを共にすることは可能か?

昨日、私がフェイスブックでシェアした記事です。

三歳児がドイツからアメリカへの国際線で8時間ずっと騒ぎっぱなしだったという話。
離陸前からすでに暴れまくっていたようで、CAが一度フライトを諦めるように勧めたらしいけれど、
お母さんは”Wi-Fi繋げてくれると鎮まるので~”と結局降りず。
どこまでが本当なのか分かりませんが、乗客が撮影したものを見る限り、暴れまくりの叫びまくり。
・・・8時間ですよ、私だったら耐えられない。
乗客の中にはこのフライトでゆっくり寝ようとか考えていた人もいるのでは。

フェイスブックでは賛否両論。
結構親を庇護する意見もあって、少々びっくりしました。
事実、わたしのフェイスブック友達であるドイツ人は長ーい文章で、自閉症スペクトラムを持つ親の気持ちなどを伝えてきました。
確かに、私などには想像もつかないような試練を子供と共に経験されているのでしょう。

でもだからと言って、乗客200人近くが8時間も叫び声を聞くのはしょうがないことですか?
通路を走り回ったり、背もたれに乗っかったり、自閉症だからオッケーなのかな。
自閉症の子を持つ親の身になれば理解できるでしょうって言うんだけれど、それを機内で経験しなくちゃいけないこと?
たぶん、このお母さんがもう少し回りに対して
”すいません”的な態度を取ってくれていたら、理解を示してくれる人たちもいたかも。
きっと、お母さんも疲れているんだろうなっていうのは想像できます。 
それにしても、航空会社はマニュアルとかないかな。 

本当はもっとその友達に突っ込んで言いたいこともあったけれど、意見をありがとう!で終わらせました。
だって、私には到底彼女の気持ちに寄り添えない。

会社で同僚たちに、これどう思う?って聞いたら、全員が
Hell NO!!
と怒っていました。
だよな、私たち。

追記:フェイスブック友達が添付した動画をこちらに紹介します。 ご興味があったら、ぜひご覧ください。
自閉症の息子を持つ母親のメッセージです。





[PR]



by meek6768 | 2018-02-27 11:21 | つぶやき | Comments(2)

毎日の出来事の記録。
by meek6768
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

さいなら、カムリン&#128..
at 2018-08-18 11:34
シカゴ2018夏
at 2018-08-15 12:37
ヒョウにやられた!2
at 2018-08-07 12:52
キルト状況
at 2018-08-05 07:22
週末のお客様・・・・
at 2018-07-31 10:40

外部リンク

ファン

ブログジャンル