今、楽しいことについて。

さいなら、カムリン😢

先日、保険会社の人が来て、ボコボコにされたCamryの査定にやってきました。
私は仕事中で、主人が対応していました。
携帯メールが来て、
”廃車だって。 水によるダメージがあるから、運転不可能だって”
と。 
自分の中では、前後のガラスを取り換えて、あとはマイナーな修理でなんとか運転できると思っていたのでショックでした。
今回のヒョウ被害だけで8000件を超える保険請求(家や車の)が発生したそうです。
緊急に保険会社が大きな駐車場にテントを張って、顧客対応したりしていました。
丁度(というのかな?)息子が大学へ行ったので、当分は息子の車を使うしかありません。 あるだけラッキーでした。
今急いで買う必要はありません。 被害に遭った人の多くは、すぐに替えの車が必要ですから、市内では品薄なのではないでしょうか。
同僚は一時間以上かけてデンバーまで行って車を購入していました。

金曜日のお昼ごろの写真です。
d0278232_10383745.jpg
夏の雲ですねぇ。
そして予報通り、退社時間には空が真っ黒になり、ヒョウの混じった大雨が降りました。
降り始めたころには家に到着していたので、セーフです。
あぁ、一体これからどうなってしまうのでしょうか。 

やっと週末。 旅の疲れがあるのか、仕事中なーんにもしていないのにぐったり(笑)

シカゴ旅行で泊まったホテルでは、冷房がガンガンに効いていました。
外は蒸し暑いので冷房はありがたいのですが、ドライ設定がないためか、シーツもバスタオルもなんだか湿っていて非常に不快なステイとなりました。
ドライ設定さえあれば、温度をそんなに下げなくてサラッと気持ちよくなるのに、アメリカではあまりそういった事に関心がないのかしら?
コロラドに住んでいると通年ドライなので、とても過ごしやすいなと感じますよ。
えぇ、ヒョウさえ降らなかったら!!!


[PR]



# by meek6768 | 2018-08-18 11:34 | つぶやき | Comments(2)

シカゴ2018夏

今年も行ってまいりました、シカゴ・・・・
カムリンで行く予定だったのにヒョウでボコボコにされてしまい運転不可能になったので、急いでレンタカー借りました。 

d0278232_10302919.jpg
(息子がSNSにこの写真を投稿したら、皆から”銃撃戦か?”と心配されたそうです・・・だよな・・・)

カムリを借りたかったけれど無かったので他の同サイズをオファーされたけれど、”絶対にカムリ!”と言ったら、サイズアップしてくれた(笑)
良かった・・・・これで荷物がたくさん入る!!

8月にシカゴへ行くのは初めて。 いつもは学校の始まる9月下旬か終わる6月。 片道16時間ほどの道中のほとんどの景色は
d0278232_10262541.jpg
見渡す限りのトウモロコシ畑。 8月はやっぱり一番青々としているな、と思いました。 
なぜか今回は見ていて飽きなかった。 
シカゴへ発つ前に、広島・長崎の原子爆弾投下についてのニュースや記事を見る機会が多くありました。 また、大好きな大平一枝さんが去年出版されたノンフィクション本からの影響もあり、今回の大学訪問でぜひ見ておきたいものがありました。



それは、この核遺跡です。 ここでの実験成功がのちの原爆投下へとつながっていってしまったのかなぁ・・・・と複雑な心境を抱きながらパチリ。
この後ろの建物は実は娘が四年間過ごした寮です・・ここにあったのか!! 何故にこの遺跡に気が付かなんだ???
d0278232_10074852.jpg
d0278232_10081035.jpg
重たくなってしまった気持ちのまま、今回こそは大学ロゴ入りのパーカーを買うぞ!と意気込んで BookStoreへ行ったら
d0278232_09170836.jpg
なによ、日曜日休みだし。 重たい気持ちとがっがりを引きづってキャンパスを後にしました、とほほ。

息子は今年3年目ですが、最初の二年はキャンパス内の寮でした。 今回は友達三人とキャンパスから2ブロックほど離れたところにあるアパートを借りました。
・・・・なんでそんな面倒臭いことをするかなっ!!と親は思う。 
冬は激寒でミシガン湖からの風が半端じゃない。 なんもキャンパスから遠のかなくてもな。
アパートの中はとってもコンパクトで(と言えば聞こえはいいが)、信じられないほど古い・・・壁のペンキ塗り直しまくりで部屋のサイズが小さくなってきている気もする(笑) 
大学は10月上旬からなのですが、秋スポーツ(フットボール、バレーボール、サッカーなど)のアスリートたちが練習のために入寮し始めていました。
息子は今年フットボールも参加します。 朝7時の朝食から夜10時まで連日の合宿状態です。
学校は始まっていないので、集中して練習できるっていいな、と思いました。

二年目が終わる前に、”もうこの大学には戻ってきたくない。 地元の大学に編入する”と言いだして、はてどうしたものか・・・・と思っていたら、息子がダメ元でフットボール部にプレイしたいと打診したらOKを頂き、”あと二年だしな、卒業するまで頑張ろうかな”と改心した次第。
果たして卒業まで漕ぎつれられるのか!! 

外はまた嵐が来ています。
借りたレンタカーの返却日は木曜日だったけれど、帰ってきた月曜日の夕方に返しました。
何しろ、いつまたヒョウが降ってくるかわからない。 それで車にダメージを作ったら修理費の一部を払う羽目になります。

家も車も修理終えたと思ったら次のヒョウ被害でまた修理・・・・ということが今年は多々発生しています。
これじゃー修理代と保険代のために働いているようなもの??
車の買い替えも、どうなの?と思ってしまう。




[PR]



# by meek6768 | 2018-08-15 12:37 | | Comments(4)

ヒョウにやられた!2

お昼ごろから空が暗くなってきて、二時過ぎにはテニスボールほどのヒョウが強風とともにやってきました。
クリニックの待合室では ”ストームがやってきます。ヒョウも降りそうです!! 外出は控えてください!”と繰り返しニュース番組で言っているのにまるで他人事。

ヒョウが降り始めたときには、手の空いたスタッフたちでドア越しに駐車場を見ていましたが、
・・・・見ているだけです。 テニスボースサイズですからね、危なくて外へ出れません。 しかも、すごい勢いで落ちてくるんですよ。
d0278232_12263836.jpg
少し溶けちゃっているけれど、同僚が拾ってきた(笑)
傷一つない車など無く、どの車も戦場のよう。
d0278232_12284666.jpg
私のカムリンちんも例外ではなく、後ろは↑こんな感じ。 前は全部に見事にヒビ入りました。 幸い、なんとか前が見える状態だったので運転して帰りましたけれど、この↑がビリビリとはがれてきて家路につく頃には、オープンカーになっていましたが??
車内には割れたガラスが飛び散っていて、
d0278232_12253937.jpg
運転席にフリースを敷いて座り運転しました。 同基地内のほかのクリニックでも同様の被害らしくて、広い範囲で被害があった様子。
同僚の数人は前回のヒョウ被害で車を修理したばかり・・・・で、また割られました。 ある同僚は車を修理に出していて、レンタルしている車がやられました。それにも支払いをしないといけないとか。 
これじゃー、ヒョウ被害の修理のために働いているような気がしてきます。

帰宅したら、家のほうでもヒョウが降っていたらしくて、息子が家の外をチェックしていました。
なんとか大丈夫そう・・・と玄関でふと見上げたら、
d0278232_12274719.jpg
二層になっている天窓の一枚目が見事に割れていました。 もしかして、二枚目って超薄かったりする?? 
木曜日まで、毎夕方ストームが来るという予報。 生き延びられるのか、私たち!!

もう、これでコロラドスプリングスから市民がへっていくのは確実でしょう。 毎年、何度もヒョウにやられて、その都度、屋根の張替えや割れた窓を取り換え。
保険代がいくらあっても全然足りなくなります。 
このハウジングを走っていると、すごい確率で屋根の張替えをしています。 
全部の保険がそうだとは言いませんが、相場的に、家の価値の1%(10%と書いていたのを訂正しています)を負担して屋根の張替えをするそうです。
なので3000万円なら30万、一億なら(え??うち??わたしんち???)100万かかる計算。 
まだ建てて一年も経っていない家で張替え工事しているのを見て・・・・ひえー、新しい家でも変えないといけない被害があるのに、築12年のわが家って一体・・・と焦る(笑) 

金曜日からシカゴへロードトリップ・・・・ えっと、カムリン無理!!
急いで、レンタカーを予約しましたよ。 レンタカーも皆、奪い合いなんじゃないかと心配でした。
私のカムリンが修理できる日は近いのだろうか??? 

d0278232_12511950.jpg
(KKTVからお借りしました)

そうそう、ヒョウが降り始める前の空がこんな感じでしたよ。
さて、明日は会社に何人の人が出勤可能でしょうか。




[PR]



# by meek6768 | 2018-08-07 12:52 | つぶやき | Comments(4)

キルト状況

土曜日の午後3時半だというのに、外は雲が出てきて暗くなってしまいました。
遠くでゴロゴロとカミナリが発生しています。 ここまで来るのかな??

この夏は、私たちのクリニックが担当する兵士の大半が出兵をしているため開店休業状態です。
出兵していく前は検診をしなくてはならず、連日大繁盛(!)しておりましたが。
そして夏休みは、アメリカでは引っ越しのシーズンでもあります。 秋から新学期が始まるのを前に転勤するからですね。
会社でも何人かが転勤していきます。 

わがクリニックのボスは史上最悪(笑)
誰もアシストしたがりません。 そして強制的にアシストされることもありません(公務員は組合に苦情申し立てをしたりします)。
息が合えば何年でも一緒に働けますが、一度いやになると中々修正は難しい。
先日やっとボスに”お気に入り”のアシスタントが付いたのですが、あと一週間で転勤ですわ。 
ま、それを知っていての期限限定です。 前の人が本部へ行って、”働くクリニックを変えてくれ”と嘆願したそうですから。
でも、そのお気に入りが休んで、恐ろしいことに私は急場のしのぎサンでアシストすることに。
帰ろうかと思いましたよ!!!

治療中にボスに事務関係の事で報告に来た部下との会話が、そりゃーひどいもんでした。
現在クリニックには手首に取り外し可能なギブスをしている人が2人います。 一人は両手! もう一人は右手です。
ケガではなく、”使い過ぎ”からなる痛み。
・・・・・元々、レイジーな二人なので、働きすぎって一体・・・とクリニックで失笑を買いまくり中。
で、そんなスタッフの治療報告書みたいなものを眺めていたボス、
”ここじゃ使い物にならないから、本部で手伝いが必要か聞いてくれ”と部下に命令。
10分後、
”本部では要らないそうです”とのこと。

そのあと、
”公務員のシステムって複雑ですねー、よくわからん”と私が治療中につぶやいたら、ボスが、
”そーなんだよ!! これが一般のデンタルクリニックだったら、即刻 くびにできるのに! 
なんで役立たずの面倒をみないといけないんだ!!”

…言い切ったな、お前。

ちなみに、横になって聞いていますからね、患者さんっ!!

それを何とかするのが、お前の仕事だろっ!!!と言ってやりたかった。
今は暇こいているから良いけれど、兵士が帰還してくる11月ごろから鬼の様に忙しくなる。
それまでには、この二人何とかしてくれ。 あたま数2、とカウントされては困るわけですよ。 
人数足りている、と見なされてしまいますからねっ!!!
ちなみに、彼女たちはこのギブスしながらマウスは使いこなせるという不思議で、ネットサーフィンしています。 

さて、キルトですが今、こんな感じです。
d0278232_06400364.jpg
いつも登場のDabu.爆睡中。

一様全部、縫い合わせ完了です!
バック用の布は結構長さが必要なのですが(幅は生地幅よりも広いので、足さないといけません)、適当に縫い合わせて作ってしまおうかなと考えています。
以前、裏も素敵にしていたキルトを見たことがありました。 
私はたいてい安く済ませようと、シングルベッド用のシーツを使ったりします。 ベッドカバーなどにもなりうるキルトですから、それらの布が一番適しているともいえますね。

d0278232_06413656.jpg
家で取れた茄子です。 連日のスコールで最近はガーデンに水やりをしていません。 茄子やキュウリには良いのですが、トマトは・・・だめですねー。
もう葉がクルクルに巻かれてしまい、実もつけそうにありません。 今年のトマトは諦めました(笑)
もう一つの原因は、種にあると思います。 食べたトマトから採取したものや、ネット販売で購入したものばかりでした。 ネットの種はどうやって採取したのか分かりませんが、ちゃんと販売に適した種なのか???です。 
ま、唯一苗から購入したトマトでさえも苦戦しているので全体的に水分多すぎ!な環境なのかもしれません。
来年はふつーにガーデンセンターで種を買います(笑)


[PR]



# by meek6768 | 2018-08-05 07:22 | キルト | Comments(2)

週末のお客様・・・・

今週は涼しくて、暑さも一段落です・・・・というか、これが平年並みなのです(笑)
来週からはまた30度以上ガンガン行くようです。

週末、ミシンを踏んでいたら、同じ部屋で寝ころんでいたDabuがいきなり起き上がって廊下へ行って吠えまくり始めました。
前庭に面している部屋なので、外で人や犬が通ればわんわん吠えます。
・・・・でも、廊下?
よく見ると、カーペットに鼻を付けてます。その先にはカーペットと同じような色のものがボン、と置かれていまして。
Dabuがゲーっと吐いたのか!!と思ったら
ピョンッと跳ねた!!!
駈け寄ったら、なーーーーんと カエル!!!
急いで容器に入れて、外に出しました。
d0278232_09334465.jpg
こ、こ、こんなにでっかいんですが。 どーやって家に入り込んだんだろう・・・・ 毎日夕立があって湿気マンマンなのですが、こんな手のこぶしほどのカエルさんがなぜ、家の廊下を跳ねていたんだろう・・・・
お互い驚きまくりましたが、こうやって外に出して庭に放しても、カエル君の心臓バクバクしているのが分かりました。 しかも、このままずっと、ずーっと動かない。
心臓発作でも起こしたかね? 鳥に狙われなければいいけれど・・・・と放した場所をちょっと後悔。 

7月下旬、クラフトストアーにはすでに
d0278232_09332642.jpg
ハロウィーン商品が陳列されていました。 三か月もあるんですよ・・・イベントまで。 
ま、ハロウィーンから、感謝祭、クリスマス・・とイベントが続きますけれど、アメリカにこれだけ住んでいて全く興味なし。
子供たちが小さい時は学校の行事などもあって、いろいろやったような記憶もありますが、自分から率先して祝うことはしませんでした。
ただの面倒くさがりですね、はい。



[PR]



# by meek6768 | 2018-07-31 10:40 | つぶやき | Comments(0)

毎日の出来事の記録。
by meek6768
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

さいなら、カムリン&#128..
at 2018-08-18 11:34
シカゴ2018夏
at 2018-08-15 12:37
ヒョウにやられた!2
at 2018-08-07 12:52
キルト状況
at 2018-08-05 07:22
週末のお客様・・・・
at 2018-07-31 10:40

外部リンク

ファン

ブログジャンル