今、楽しいことについて。

キルト 2 (洗濯しましたから・・)

さてどうやって写真を撮ればいいんだ、このデカいキルトたちは。。。
と、言うことで主人を駆り出し、両手いっぱいに広げていただきました。
d0278232_034361.jpg
まずは、知らない間に主人専用のカウチの敷物と化していた、ハワイアンキルトです。 サンプラーです。 雑誌”ぬーの”(2001年)から。 これは本で見た時に絶対に作りたいと思ったキルトです。
d0278232_0372955.jpg
こちらは、ベッドの下に丸まっていたキルト。 確か息子用にと作ったのだと思います。 上のキルトのサンプラーを使い、周りは違う製図からお魚を泳がせました。 うーん、ハワイ…?!
今思うと、よくもまー、手縫いでステッチをしたものです。 しかも、どちらのキルトもDabuに引き裂かれた跡がいくつかあって・・・・
いつもの私なら、ソーイングやキルトの合間に編み物だったのですが、この冬は何故か編み物に深く、ふかーく入ってしまって、果たして暖かくなるころに脱出するのか、それとも春・夏の毛糸に手を出してしまうのか・・・ 
10数年前に買ったサマーヤーンも何着分かあるんですよねぇ・・・どうしてあるんだろう・・・・(-_-;
d0278232_0432577.jpgやっと、靴下を編み始めました。 先日購入してきた、5本棒針はCloverの匠です。 編み針は迷わず、日本製のCloverを求めています。 靴下用なので細いから当たり前なのかもしれませんが、とても軽くてスイスイと編めてしまいます。
靴下編みを始めたのはドイツだったので、そこで売っていた細い棒針でお安いのがメタルのモノでした。 3サイズ持っています。 時々使うことはありますが、やっぱり重たいです。
さて、”一足”編み終わる事が出来るでしょうか・・・・二つ、なんですよねぇ。。。
[PR]



by meek6768 | 2013-02-02 00:52 | ソーイング | Comments(2)
Commented by masako_texas at 2013-02-02 10:21
meekさん
こんにちは!
更にびっくりの大きなキルト!
全部手縫いですよね~きゃ~
素敵!!目がハートになっているのが見えますか?♡♡

同じパターンも布が違うとずいぶん印象が違うんですね~
どっちもいいな~
大きなキルト、憧れです。

どうやって撮ったのかなとみていたらキルトの下から足が、何だか思わずにっこり。

わんこにいたずらされた跡って、なんだか本当に使った感があっていいな。飾ってあるキルトよりは、以前20数年前、デンバーだったか昔のキルトを展示してある美術館で使って剥ぎのあるキルトを見たんですけどそうういう生活感のあるものが好きです。
芸術品だと何だか綺麗だけど敷居が高くて…
PEIのアンの家のキルトも使った感がいい感じでしたよ~
Commented by meek6768 at 2013-02-02 12:06
むーさん、こんにちは。 目が♥になっていますかぁ?? うれしいです!! ドイツに居た時は働いていなかったので、子供たちが学校へ行っている間にチクチクしていたんじゃないか、と。 やりだしたら止まりません。
私も、使い込んだキルトが好きです。 ハワイに居た時に日本人の友達がご主人のおばあ様から受け継がれたキルトをベッドの上にかけていました。 それほど大きくなかったので多分ベビー用だったと思います。 しかも、ウエディングリングというのでしょうか、輪になった素敵なデザインでした。
最近知ったのですが、コロラド州のゴールデンというデンバー近郊の町にメジャーなキルト雑誌の会社があります。 町全体がキルト王国なのかもー!!

毎日の出来事の記録。
by meek6768
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

今年のバレンタイン
at 2018-02-17 11:17
Dessine-Moi Un..
at 2018-02-16 12:10
TongTong韓国レストラン。
at 2018-02-11 08:02
今年もやってきた、ガールスカ..
at 2018-02-09 12:39
Humulusの着画
at 2018-02-06 07:59

外部リンク

ファン

ブログジャンル